個人再生にかかる費用は?平均は?内訳は?※債務整理お悩み相談室

個人再生にかかる費用は?平均は?内訳は?※債務整理お悩み相談室

個人再生にかかる費用は?平均は?内訳は?※債務整理お悩み相談室

債務整理の中の一つとして個人再生がありますが、条件を満たさなければ申し立てができない性質があります。個人でも申し立ては可能ですが、確実に行うには弁護士に依頼するのが良い方法です。弁護士に依頼した場合には費用が発生しますが、相場で判断できないのが基本となります。個人再生に関わる費用は弁護士により大きく異なっており、地域によって特殊な費用が発生するケースもあるため、相場で判断できない性質があります。基本的には収入印紙代や官報掲載料、郵便切手代がかかりますが、このほかに弁護士への報酬が発生します。地域によって必ず個人再生委員が選任されてしまいますので、さらに高額な費用が必要となります。弁護士に中には印紙代などの必要経費と報酬を含めた総額で提示してくるケースもあることから、相場では簡単には把握できないのが特徴です。弁護士費用に関しては30万円前後が相場としてありますが、経費が含まれている場合と別途請求される場合があるため、依頼した弁護士によって金額は変わってくるのです。弁護士の報酬には基準がありませんので、それぞれに異なる料金設定がされています。ですから高額な費用が必要な場合もあれば良心的な設定となっている場合もあるため、相場という概念が通用しない場合が多いと言えます。個人再生は弁護士などの専門家に依頼しなければ難しいため少しでも安く抑えたいと考えますが、目的を達成することを優先に弁護士選びをすることが大切です。